●NO.11  濃度天秤法                   超高速解法DVDシリーズ 最新版

 ★濃度天秤法とは主に食塩水の濃度問題を「天びんの図」を書いて図法的に解くやり方です。
 ★DVDの中で解説している演習問題のうち下記3問の
「タイムトライアル」
 食塩水問題の理解度をチェックしてください。


≪タイムトライアル≫
 ・レベルA 
(天秤2回)
 ・レベルB 
(混ぜるものの取り違え)
 ・レベルC 
(混ぜる重さの取り違え)


★濃度天秤法は主に食塩水などの濃度問題において方程式より圧倒的に素早く解ける大変すぐれた図法ですが、本来、割合や比の基礎概念や食塩水の三用法などの基本形を十分に学習してから身につけるべきテクニックです。


★最近では、すっかりポピュラーになった「濃度天秤法」は、受験生の必須の「便利解法」ですが、市販の参考書を読んだだけではその図の書き方がわかりにくい!という声をメールで多く頂きますが、子供の頃に公園で遊んだ
シーソーの原理 です。


このDVDでは、
「天秤の図」の書き方を基本の基本からある程度の難易度のものまでじっくり解説していますのでしっかり身につきます。
                           
天秤法は両刃の剣です。表面的な手法として書き方を暗記するだけでは、応用範囲が狭くてほとんど役に立たないどころか、解法が混乱する可能性も大です。実際に「使える」ようになるためには、きちんとした手順が大切です。予備校の授業などで、もし「天秤法」の「比」の説明などがしっくりこなかったら、その「先生」に濃度の「面積図」も教えてください、と言ってみましょう。そこですぐに「面積図」を書ける先生なら「天秤法」も深いところまで理解している先生でしょう。もし、即答できなければ・・・・mumumumu


             ★超高速解法DVDシリーズの概要と特徴


≪受験生のみなさんの声≫
●とても分かりやすいです!こんな解き方があることをもっと早く知りたかったです!(国V 志望  阪南市 T.Gさん)
●このDVDで、てんびん法の意味がやっとわかりました。方程式よりも明らかに速く解けるのが一番実感できる分野となりました。(東京消防庁 合格 中山様I)
●天秤法は知っていましたが、こんな応用方法までは知らなかったのでとても役に立ちました。これからはさらに難しい問題にもチャレンジしたいと思います。(長野県 T.Fさん)

★さらに多くの声はこちら


★BACK        ★HOME