No.17 平面図形                    超高速解法DVDシリーズ 最新版

★超高速解法DVD「NO.17 平面図形」の中で解説している演習問題のうち下記3問の「タイムトライアル」でご自分の理解度と実戦習熟度をチェックして下さい。


≪タイムトライアル≫
 ・レベルA 
(三角形)
 
・レベルB (重なり)
 
・レベルC (回転)


★平面図形は、その様々な
「出題パターン」をまずしっかり把握することが大切です。超高速解法では各々の問題パターンを、解法選択の「フローチャート」に従って解いていきますので、図形が相当苦手な人で得意になっていきます。図形問題は闇雲に問題量をこなしてもなかなか得意にはなりませんので勉強法には十分気をつけて下さい。

「平面図形」のパターン分類
 1.公式を利用するとすぐ解けるパターン(これは楽勝ですが実戦ではめったに出題されません)
 2.いくつかに分割して足し合わせるパターン(補助線を引き方が運命の分かれ道)
 3.図形全体を求めてから、不要な部分を取り去るタイプ
 4.等積変形
 5.等積移動(埋め込み)
 6.重なり

以上のようなパターン分類を
「意識」してフローチャート化し図形をながめる習慣をつけることが大切です。

★このDVDでは、様々な「パターン」の中から、等積変形の基本である「平行移動」「重なり」「回転移動」の3つから受験生必須の定番問題を取り上げてしっかり解説しています。


              ★超高速解法DVDシリーズの概要と特徴


≪受験生のみなさんの声≫
平面図形が苦手だったのですが、このDVDで図形の「見方」がわかってきました。図形パート2のDVDを今から見てみます。(千葉県 NSさん)
●図形問題の出題パターンをしっかり切り分けるやり方がわかりやすく伝わってきました。何度も見返して自分のものにしたいと思います。(福島県 S. I さん)

★さらに多くの声はこちら

★BACK           ★HOME